スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by HIROKO
[スポンサー広告]


松江イングリッシュガーデン
8月21日から島根県松江市のイングリッシュガーデンで開催されていた
ドールハウス展もいよいよ今日が最終日。

朝早く出発して松江に着いたのは4時間後。
地図で確認したら距離的にはそんなに遠くないのに。
やっぱり山がいくつもそびえてるから時間かかっちゃうのよね。
おまけに高速通ってないし。

途中の道の駅↓
a1111.jpg

松江市内
a2222.jpg

さまざまな工房が入っている旧日本銀行松江支店の建物。
a3333.jpg

入口。
さすが重厚な造りとドア。
a3334.jpg

ピンクのポストが観光客に人気でした。
a4444.jpg

内部のレストラン。ゆらゆらガラスがとても素敵♪
a5555.jpg

a6666.jpg

この部分はおそらく窓口だったのでしょう。
窓口番号がいい雰囲気。この「6」のプレート欲しい。
a7777.jpg


このすぐあと、手が滑ってデジカメをコンクリートに落してしまい、
あっさり壊れてしまいました。(T_T)

せっかく景色のいい宍道湖やイングリッシュガーデンの庭園を写そうと思ってたのに。

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。oo○ .。o●

そしていよいよイングリッシュガーデンへ。

いくらなんでも最終日は空いてるだろうと思って行ったのが甘かった。
会場へ入ると「最後尾」のプレートを掲げているスタッフのお兄さん。
待ち時間はどのくらいですか?と尋ねると、「60分です」。
「…はい?」
「1時間です…」(いやいや時間に直せばいいということじゃなくて…)
あまりの人でどこが入口やらさっぱりわからないくらいの人人人。
こんなにすごかったんだ。。。。しかも最終日の午後なのに。

でもまった甲斐がありました。
初めて見る作品もたくさんあって、
ガラスケースに入ったものはちょっと見えにくくて残念だったけど
細かい部分など勉強になりました。

小島さんの作品はガラスケースがいっさい外されていて
かなりお客さまも喜ばれていました。勿論私も♪
ケースがあるのとないのとでは全然伝わってくるものが違うんです。

広島にほど近い岩国在住の島木さんも会場にお見えになっていて
お話をさせていただきました。とても参考になるお話も聞かせていただきました。
いつか工房にお邪魔させていただきたいです。

ということで上記の理由によりイングリッシュガーデンの写真は
携帯で撮ったこの写真のみ↓
a8888.jpg
スポンサーサイト
posted by HIROKO
[お出かけ]
c (2)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。